保守パッケージ1

保守パッケージ1

保守パッケージ1概要

日々安定したサーバ運用を行うにはサーバ管理者様によるサーバ、サービスの状態確認や、 セキュリティホールが発生した際のパッチの適用などを継続的に行う必要がございます。 こうした作業負荷に加え、万が一の障害に備え、対応可能な人材を常に配置しておくことも必要となり、 一般的にサーバ運用には高いコストが必要となります。

弊社「保守パッケージ1」は、サーバ管理者様、企業様にとって負荷となりがちな セキュリティレベルの維持、サーバ、サービスの監視、障害時対応などを弊社が24時間体制にて代行するマネージドサービスです。

また初めて専用サーバをご利用になられる場合や、サーバに関する知識、スキルに不安がある場合も 「保守パッケージ1」をご利用いただくことで安心してサーバ運用いただけます。

保守パッケージ1ご利用のメリット

サーバ運用のコスト・負荷を軽減

保守パッケージ1をご利用いただくことでセキュリティパッチの適用、 アラート発生時の復旧対応も弊社が行いますので、サーバ運用のコスト・作業負荷を大幅に軽減することが可能です。

サーバダウンタイムの短縮

サーバ障害時の復旧手順をあらかじめ策定しておくことで、障害発生から復旧まで弊社が迅速に対応いたします。

保守パッケージ1サービス内容

セキュリティパッチ
ご利用OSのセキュリティパッチ情報や適用手順、適用リスクのお知らせと、ご依頼頂いた場合パッチの適用を代行いたします。
リソースモニター
サーバリソース状況をグラフとしてご確認いただけます。
電源リブート保守
サーバが警告を発した際、お客様からご依頼がなくとも手順書に沿った対応を行うことでスムーズにサーバ復旧可能となります。
障害時復旧作業
「電源リブート保守」の作業で復旧できない場合、弊社技術員による調査・復旧作業を行います。重度のサーバ障害でも迅速にサーバ復旧が可能となります。

保守パッケージ1ご利用料金

初期費用 ¥ 32,400
CentOS 4.xx + NuOnce 4.xx
Turbolinux Appliance Server 1.0
Turbolinux Appliance Server 2.0
運用での月額費用
¥ 32,400
その他OS運用での月額費用 ¥ 43,200